ボヘミアン・ラプソディの“熱”は、なぜ世代を超えて広がったか 〜映画興行とツイート〜[Hosted by 角川アスキー総合研究所 / Produced by 境 治]

Description

昨年の映画興行は異例のヒット作が多かった。邦画ではネット上を大いに沸かせた「カメラを止めるな!」が、自主制作映画の常識を打ち破る興行収入31億円の大成功を収めた。さらに異次元のヒットなったのが「ボヘミアン・ラプソディ」。邦・洋大作ヒットシリーズを抑え昨年唯一の100億円超え、現時点で120億円の興行収入を叩きだし、2018年最大の話題となった。クイーン世代のみならず、若者にまで支持が広がったのがヒット要因だ。SNSで話題が拡散し世代を超えて愛されたのは間違いないが、それがどうやって興行成績を押し上げたのか、解析すべき点は多い。そこで本セミナーでは、20世紀フォックスのマーケティング本部長・星野有香氏をお招きし、当事者としてのお話をお聞きする。角川アスキー総研のエンタメツイート分析の成果も披露しながら、新著「爆発的ヒットは”想い“から生まれる」でSNSによるヒットを解説するメディアコンサルタント境治のモデレートで進行。他のエンタメの分析も交えつつ「ボヘミアン・ラプソディ」ヒットの核心に迫る。エンタメ界のみならずマーケティング全般に携わる方々にとって大いに参考になる内容となるだろう。キーワードは「熱」。心を揺るがす「熱」がいま大切であり、それはどう伝播していくのか、できる限り解明したい。




---------------------------------------------

セミナー予定内容(変更の可能性がございます)


第一部「なにが起きていた? エンタメツイート分析からみたボヘミアン現象」
講師:境治氏、吉川栄治

第二部「ボヘミアン・ラプソディの“胸アツ”戦略」
講師:星野有香氏

第三部「映画はこれからどこへ行くのか?」討論会
講師:境治氏、星野有香氏、吉川栄治

---------------------------------------------

講師プロフィール


星野有香(ほしの・ゆか)氏
20世紀フォックス映画マーケティング本部長


ギャガ、パラマウント、20世紀フォックス映画と映画宣伝マン歴20年。アカデミー賞作品からハリウッド超大作まで200本以上の映画宣伝を手掛ける。データ分析とデジタル・マーケティングを得意とするマーケッター。映画『ボヘミアン・ラプソディ』は興収120億円超え、2018年度興行収入No.1で平成最後の社会現象に。


吉川栄治(よしかわ・えいじ)
株式会社角川アスキー総合研究所取締役

2000年2月、角川アスキー総合研究所の前身となる角川デジックスに入社。2014年よりソーシャル関連研究開発の担当取締役に就任。2008年、YouTubeにおける動画マネタイズのための動画識別技術の実証実験に参加。2014年、電子書籍の売上促進を目的に世界初となるTwitterのTL上でepubが読めるサービスを開発。2015年、エンタテインメントコンテンツの人気度、認知度を測定するためNTTデータ、東大喜連川研究室、Twitterの協力を得てエンタテインメントに関する全量ツイートをリアルタイムに解析する技術開発に携わる。現在、この技術を元にコンテンツ評価指標の研究開発を行っている

境 治(さかい・おさむ)氏【モデレーター・司会
コピーライター/メディアコンサルタント

1962年福岡市生まれ。東京大学文学部を卒業後、1987年、広告代理店I&S(現I&SBBDO)に入社しコピーライターとなる。1992年、日本テレビ巨人戦中継”劇空間プロ野球”の新聞広告「巨人を観ずに、めしが食えるか。」でTCC(Tokyo Copywriters Club)新人賞を受賞。翌年独立し、フリーランスとしてCM・ポスターなどの制作に携わり、TOYOTA、JR、日立製作所、フジテレビなど多方面のスポンサーを担当してきた。2006年、長年つきあっていた株式会社ロボットの経営企画室長に任じられ、プロダクション経営の制度再構築を担う。2011年からは株式会社ビデオプロモーションでコミュニケーションデザイン室長。2013年7月から、再びフリーランスになり、メディアコンサルタントとして活動。テレビとネットの融合を業界に訴えている。有料マガジンMediaBorder発行( http://mediaborder.publishers.fm/ )。
近著は『爆発的ヒットは“想い”から生まれる』(大和書房)、他に『拡張するテレビ ― 広告と動画とコンテンツビジネスの未来 ―』(宣伝会議)、テレビは生き残れるのか (ディスカヴァー携書)など。


---------------------------------------------

開催概要


■セミナータイトル
ボヘミアン・ラプソディの“熱”は、なぜ世代を超えて広がったか 〜映画興行とツイート〜[Hosted by 角川アスキー総合研究所/ Produced by 境 治]

■開催日時
2019年3月18日(月)19:30 ~ 21:30(19:00 受付開始)

■会場

■参加費
早割り:4,000円(税込)
※規定人数になり次第、終了となります。売り切れの際はご了承ください。
一般:5,000円(税込)
学生:2,500円(税込)

■対象者
映画関係者、エンタメ業界関係者、エンタメ業界に関心のある学生の方、映画『ボヘミアン・ラプソディ』ファンの方

■定員
80名(予定)

■主催

※講義内容は予定です。都合により変更・中止となる場合があります。
※定員となり次第申込受付終了とさせていただく場合がございます。
お申込み(チケットの購入)前に、下記の『開催に関する注意事項』を必ずお読みください

---------------------------------------------

開催に関する注意事項(お申込み前に必ずご一読ください)

本イベントへのご参加にあたり、予めご確認いただきたい点についてのご説明です。下記4点について、お申込みの前にご一読くださるようにお願いを申し上げます。

1. 当日会場への入退室などについて
  • 受付は会場となる、五番町グランドビルの 7F にておこないます。
  • 当日はエレベーターで 7F までお上がりいただき、受付をお済ませください。
  • オフィスビル内の会場となるため、セキュリティ上の都合、原則として途中外出/再入館はご遠慮ください。
  • 飲み物は会場内に自動販売機がございます。またビル 1F にはコンビニ(セブン-イレブン市ヶ谷駅前店)がございます。
  • ご都合により途中退場される方はスタッフまでお声がけください。
  • 開演1時間後(20:30)には受付を締め切ります。遅れて到着される際などには Peatix メッセージ機能にて、主催者側へのご連絡をくださるようにご協力をお願いいたします。
  • 会場には無線LANによるインターネット接続のご用意があります。
  • 電源のお貸し出しはいたしませんので、モバイルバッテリーをご持参いただくなど必要なご対応をお願いいたします。
2. 当日スムーズにご入場いただく為、下記の準備を事前にお願いいたします
  • 受付にて名刺を1枚頂戴いたします。
  • スマートフォンをお持ちの方は、お手持ちのデバイスへ Peatix アプリ をダウンロードしてください。
<iPhoneをお使いの方> http://ptix.co/RzBX6A
<Androidをお使いの方> http://ptix.co/ZHKkS8
  • アプリ内に入場チケットがございます。「購入されたチケット名と枚数」および「チェックイン」ボタンが表示された画面を受付にてご提示ください。
  • 「チェックイン」ボタンは受付スタッフが確認の上で押しますので、ご自身では押さないようにしてください。
  • スマートフォンをお持ちでない方、もしくはアプリをダウンロードできない方は、購入完了メール内の “ウェブで確認”
    より表示されるQRコード、あるいはQRコードが印刷された用紙を受付にてご提示ください。
  • 携帯電話(フィーチャーフォン)でお申し込みの方は、お申込み時にご登録いただくメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メール防止の為に受信設定をしていると、チケットに関するご案内メールを受け取れない場合があります。受信設定をしている場合は「@peatix.com」からのメールが受け取れるよう設定の上、支払い手続きを行ってください。
3. イベントに関するご連絡/お知らせなどの確認方法について
  • イベントに関する事務連絡は『Peatix メッセージ機能』を通じてお送りいたします。イベントによっては開催前後に資料ダウンロード情報などをお知らせすることもございます。
  • 事務局がメッセージを送付すると、Peatix へご登録されているメールアドレス宛に、メッセージが届いている旨の自動メールが配信されます。
  • また Peatix アプリをご使用の場合は、アプリ下部にある『プロフィール』タブのなかに、ご自身のアカウントへ届いているメッセージ一覧を確認いただける機能もございます(アプリからの通知を許可しておくと、メッセージ受信時のご確認に便利です)。
  • 特に開催日の前後は、事務局からご連絡をお知らせする機会が発生しやすいため、Peatix へご登録のメールアドレスや、Peatix アプリをご確認くださるよう、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。
  • なお Peatix へご登録されているメールアドレスの確認や変更の方法については、こちらをご参照ください
4. チケットのご購入について
  • 学生参加の方は、当日は必ず学生証をご持参のうえご来場ください。受付にて学生証の確認ができない場合、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。
---------------------------------------------

領収書について


原則としてクレジットカードの利用明細書、またはコンビニ決済時のレシートを領収書としてご利用いただけます。その他 Peatix では領収書の代わりに支払いの証明として利用いただける領収データ(PDF)をダウンロードいただくこともできます。領収データに関する詳しい情報は、Peatix ヘルプセンターの該当記事をご参照ください。

チケット受渡方法


チケットお申込み後、登録されたメールアドレスにQRコード付Eチケットメールをお届け致しますので、イベント当日、開場受付にてメールの画面をご提示いただくか、またはプリントアウトした用紙をお持ちください。上記でご説明している Peatix のスマートフォンアプリが便利です。

---------------------------------------------

イベントに関するお問い合わせ先:
株式会社角川アスキー総合研究所
出版・リサーチ事業部
TEL:03-5840-7800
メール:seminar@lab-kadokawa.com
Mon Mar 18, 2019
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
五番町グランドビル 7F / KADOKAWA セミナールーム
Tickets
早割り SOLD OUT ¥4,000
一般 SOLD OUT ¥5,000
学生 SOLD OUT ¥2,500
関係者 ※コード入力後、金額が変わります SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
東京都千代田区五番町3-1 Japan
Organizer
角川アスキー総合研究所
2,590 Followers